⑨ 会員のページ

Member’s Room of The Kyushu Orthodontic Society

オンライン大会演題申し込み
大会演題申し込み確認

令和4年度

九州矯正歯科学会事務局移転のお知らせ

2022年4月1日

会員各位

九州矯正歯科学会

会長 小椋 幹記

拝啓 会員の皆様におかれましては、益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。

さて、九州矯正歯科学会事務局は、委託業者が一ツ橋印刷株式会社への変更に伴い、2022年4月1日より連絡先等が、以下の通り変更となりますのでお知らせいたします。

なお、移転に伴いまして、学会ホームページはサーバーを変更し暗号化(SSL化)されアドレスは https://jos-k.org に変更となりました。ブックマークを書き換えて頂ければ幸いです。 http://jos-k.com につきましても今まで通りアクセスすることができます。

皆様には、種々ご迷惑をおかけしますが、何卒事情をご賢察のうえ、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

敬具

新事務局:

九州矯正歯科学会事務局

〒135-0033 東京都江東区深川2-4-11

一ツ橋印刷株式会社 学会事務センター内

 TEL:03-5620-1953, FAX:03-5620-1960

E-mail:jos-k@onebridge.co.jp

※事務局移転期間前後のお問い合わせにつきましては、回答にお時間をいただく場合がございますので、予めご了承ください。

令和3年度

第17回九州矯正歯科学会学術大会オンデマンド視聴ご案内

 この度は第17回九州矯正歯科学会学術大会へのご登録有難うございました。 大会開催が近づいて参りましたので、オンデマンド視聴のご案内を申し上げます。 大会の開催期間は2月10日より2月28日までとなっております。オンデマンド視聴は九州矯正歯科学会ホームページ http://www.jos-k.com よりお入り下さい。 よろしくお願い申し上げます。

九州矯正歯科学会 佐賀大会 大会事務局 隅康二

事務局変更のお知らせ

2022年度(令和4年度)から,事務局が以下に変更になります.

一ツ橋印刷株式会社  学会事務センター
〒135-0033 東京都江東区深川2-4-11

 事務局変更に伴い,現行の振込用紙で本会会費を振込むことはできなくなります.会費未納の方は直ちに(2022年2月末を目処に)振込みをお済ませ下さい.
また,2022年度会費につきましては,新事務局よりご案内いたしますのでお待ち下さい.
 なお,お問合せなどございましたら本年3月31日までは現事務局(03-3947-8891,gakkai11@kokuhoken.or.jp)へお願いします.

会長 小椋幹記

九州矯正歯科学会員 各位

 2022年2月10日正午より第17回九州矯正歯科学会学術大会のオンデマンド視聴が可能となります。九州矯正歯科学会HPトップ(http://jos-k.com)に掲載しております大会サイトより入室してご視聴下さい。入室に際しては、参加登録時に記入されたメールアドレスに届いているIDとPWが必要です。なお、視聴内容の撮影、録画などは一切禁止となっておりますので、厳守の上でのご視聴をお願い致します。オンデマンド配信期間は2月10日正午より2月28日正午までです。日矯の認定研修ポイントはこのオンデマンド視聴の折に認証されるようになっております。なお、演題ご登録の先生は、必ずこのオンデマンド視聴期間(2月10日正午より2月28日正午)に、演後抄録を抄録に記しております大会事務局のアドレスまで提出して下さい。抄録が全く同じ内容であっても、その旨をお知らせください。

九州矯正歯科学会事務局

 訃報のお知らせ

日本成人矯正歯科学会常務理事の横田盛先生が令和3年12月14日享年80歳にてご逝去されました。ご家族の御意向により、通夜および葬儀共に家族葬にて執り行われたとのことです。
ここに心から哀悼の意を表しますとともに 謹んでお知らせ申し上げます。

第17回九州矯正歯科学会学術大会からのお知らせです

参加登録期限は1月15日(土曜日)の正午となっております。また、同時にオンデマンド発表のご提出も期限となります。なお、発表を予定されている先生の中で、参加登録がなされていないと業績として無効になりますので今一度ご確認ください。

学会からのお知らせ

ご挨拶

九州矯正歯科学会
会長 小椋幹記

 九州矯正歯科学会会員の皆様におかれましては、平素より本学会の運営にご支援、ご協 力を賜り、心よりお礼申しあげます。
 このたび、吉田教明会長の後任として、本年4月から2年間の任期で会長を務めさせて いただくことになりました。微力ながら、本学会の持続的発展のために、より魅力的な学 術大会の企画、学術活動の活性化、会員の臨床能力向上、さらなる学会運営の健全化を目 指して努力する所存でございます。特に学会運営の健全化に重点をおき、IT 化を推進して 大会運営の効率化、学術雑誌の査読編集システムの効率化、事務局業務の見直しなど、会 務運営の効率化と低コスト化をさらに進めるべく検討しております。
 一昨年から新型コロナウィルスの感染が拡大と収束を繰り返し、最近では全国で感染拡 大の第5 波に入ってきているとの専門家の意見があります。1 年以上前から準備の必要な大 会運営についても検討が必要です。昨年度の第16 回学術大会は、令和3年3月に長崎で開 催することを予定していましたが、感染の収束が見通せず、中止せざるを得ませんでした。
 今年度の第17 回学術大会は、そのような中、新型コロナウィルス感染拡大防止対策として、 1 日開催にて懇親会中止、当日登録を廃止して密集を避けるなど、政府の「新型コロナウィ ルス感染症対策の基本的対処方針」や他の提唱されているガイドラインに準拠して、令和 4年1 月30 日(日)に佐賀県鳥栖市で開催するべく準備を進めています。先日ご案内差し 上げたとおり、門司いず美大会長をはじめ、佐賀県支部の先生方のご尽力により、大変魅 力あるプログラムになっています。会員の皆様におかれましては、積極的にご発表、ご参 加いただき、大会を盛り上げていただきたいと思います。ただし、感染が急拡大すれば直 前に誌上開催となる可能性もあります。状況に迅速に対応し、ご連絡申しあげます。なお、 学術大会におけるヒトを対象とした研究についてのご発表の際には、所属機関等の研究倫 理審査委員会の承認を得た研究課題であることが必須となります。引き続き、申請におか れましては早めのご準備をお願いいたします。
 会員の皆様におかれまして、新型コロナウィルスの感染防止ならびにご自身のご健康に くれぐれも留意されるようお願いいたします。今後とも、引き続き本学会へのご支援を賜 りますよう、併せてお願い申し上げます。

令和3年7月

地区学会等雑誌共同販売のお知らせ

九州矯正歯科学会会員各位

庶務理事 五百井 秀樹

拝啓 時下,益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。 さて、標記の件につきまして下記の通りご案内申し上げます。年間2万円で下記の学会雑誌がお手元に届きます。ご希望の方は、申し込み用紙にご記入の上、下記連絡先にお申し込みください。

敬具

参加学会

北海道矯正歯科学会、東北矯正歯科学会、東京矯正歯科学会、甲北信越矯正歯科学会、近畿東海矯正歯科学会、中・四国矯正歯科学会、九州矯正歯科学会、公益社団法人日本臨床矯正歯科医会

年 会 費:2 万円(口腔保健協会より請求)

配 布 物:九矯以外の令和2年度発行の上記学会雑誌

申し込み締め切り:令和 3 年 7月 31 日(土)

発送予定:令和 3 年 9~10 月中の発送を予定しております。

連絡先:九州矯正歯科学会 庶務理事 五百井 秀樹

  E-mail: kyu-man@umin.ac.jp

  FAX: 093-533-2226

九州矯正歯科学会雑誌第17巻の原稿募集について

令和3年4月吉日

九州矯正歯科学会会員各位

九州矯正歯科学会
編集理事 川元龍夫

九州矯正歯科学会雑誌第17巻の原稿募集について

拝啓 時下ますますご清祥の段、お慶び申し上げます。

本会誌は九州矯正歯科学会の機関誌で、年1回、12月(1号)の発行を目標に、歯科矯正学および関連分野の論文等を掲載するものです。皆様の優れた研究や治療経験を論文にまとめていただき、奮ってご投稿をお願いいたします。

「投稿票」、「誓約書」、「患者様の資料に関する同意書」,「利益相反事項届出書」は、本学会雑誌第16卷第1号 に綴じ込んでありますので、投稿原稿と一緒に送付ください。投稿にあたって、詳細は九州矯正歯科学会雑誌投稿の手引きをご参照ください。
昨今では論文投稿に際し倫理審査の有無が厳しくなっております。当学会におきましても倫理審査が必要と思われる論文に関しては、倫理審査の承認を得ていない場合は論文の雑誌掲載が困難です。

投稿締め切りおよび原稿送付先は下記の通りです。なお、17巻からは論文投稿の締め切りが6月30日となりましたのでご注意願えればと思います。

敬具

<九州矯正歯科学会雑誌第17巻>
投稿締切日:令和3年6月30日(水)
原稿送り先
〒803-8580 北九州市小倉北区真鶴2-6-1
九州歯科大学 顎口腔機能矯正学分野
九州矯正歯科学会雑誌 編集委員長
川元龍夫
E-mail:r15kawamoto@fa.kyu-dent.ac.jp
TEL:093-285-3086
(ご連絡、お問い合わせはメールでお願いいたします)

2020 年度 九州矯正歯科学会トラベルアワード受賞者のお知らせ

会員各位

会員の皆様におかれましては平素より学術活動にご理解・ご協力を賜り心より感謝申し上げ
ます。九州矯正歯科学会トラベルアワードの第3回( 2020 年度)の受賞者2名が決定し、表彰されましたのでお知らせいたします。

九州矯正歯科学会
会長 小椋幹記

アーカイブ