第18回学術大会のホームページが公開されました

大会ホームページ https://kyukyosei2023.web.app/

大会の概要は下記のとおりです。

[大会企画]

特別講演1
池上 富雄 先生(池上矯正歯科クリニック 院長)
「矯正治療の限界にチャレンジして学んだこと」

特別講演2
Dr. Wilson Lee(Director, SmileSolution Orthodontics, Hong Kong)
「リンガルブラケット矯正法の限界と可能性(仮題)」

特別講演2
斉宮 康寛 先生(神宮前矯正歯科 院長)
「大臼歯遠心移動の限界と可能性(仮題)」

招待講演
Dr. 未定(Taiwan Orthodontic Society)
「未定」

日台 ジョイントセミナー
「バイオメカニクスの矯正臨床への応用と展望」

鳥谷 高広 先生(九州大学大学院歯学府 歯科矯正学分野)

浜中 僚 先生(長崎大学大学院医歯薬学総合研究科 歯科矯正学分野)

Taiwan Orthodontic Society (TOS)から招待予定

[大会事務局]

長崎大学大学院 医歯薬学総合研究科 歯科矯正学分野
大会長:吉田教明
事務局長:佛坂斉祉

九州矯正歯科学会会長および監事選挙の公示

令和4 年 8 月1 日

九州矯正歯科学会

正会員 各位

九州矯正歯科学会選挙管理委員会

委員長 阿部 朗子

春山 直人

中島 一記

九州矯正歯科学会会長および監事選挙の公示

令和5 年4 月1 日より就任する次期会長および監事の選挙を下記に従い実施しますので、お知らせします。

被選挙資格者: 被選挙資格者は、九州矯正歯科学会会長および監事選出規程(以下「選出規程」)第3 条に従い、学会に在籍する正会員(選挙年度の前年度の3 月31 日(令和4年3 月31 日)までに入会)の者とする。

選挙資格者:  選挙資格者は、選出規程第3 条に従い、現在期の評議員とする。

立候補の届出:立候補の届出は、選出規程第6 条および第7 条に従い、所定の様式を用いて、2名以上の正会員の推薦人(選挙年度の前年度の3 月31 日(令和4 年3 月31 日)までに入会)の署名および立候補者の所信を添えて、令和4年8 月16 日から令和4 年9 月16 日(当日消印有効)までに選挙管理委員会に書留にて郵送する。

候補者の告知:選挙管理委員会は、選出規程第8 条に従い、令和4 年9 月22 日までに、候補者氏名、推薦者氏名、候補者の所信を選挙資格者に郵送告知し、ホームページで広報する。

選挙の方法:  選挙は、令和4 年11 月9 日から令和4 年11 月15 日(当日消印有効)までの間、選出規程第9 条に従い、選挙資格者の郵送による単記無記名投票により行う。

開票:   開票は、選出規程第11 条に定められた2 名の開票立会人のもと、令和4 年11 月21 日、福岡歯科大学 第3会議室 において行う。

選挙結果の報告と選任: 選挙結果は、令和4 年12 月にホームページで公表する。令和5 年3月に開催される通常総会において、選挙管理委員会委員長より報告し、九州矯正歯科学会会則第14 条に従い、当選者を選任、決定する。

立候補届出書類送付先:

〒814-0193 福岡市早良区田村2-15-1  福岡歯科大学

成長発達歯学講座 矯正歯科学分野 阿部朗子 気付

九州矯正歯科学会 会長選挙管理委員会

以上

立候補届・所信表明書ダウンロード